黒部観光ホテル メニュー豊富なバイキング 黒部ダム観光の拠点にも便利

リンク広告




長野県の大町温泉郷に佇む、黒部観光ホテル です。

お花に囲まれた洋館のような外観が可愛らしい、赤い三角屋根が特徴のホテルです。

その名の通り黒部観光に便利な場所にあり、長野県側から 黒部ダム へ向かう玄関口 扇沢駅 までは車で約30分です。

また、ホテルの目の前には、アルプス温泉博物館 を併設した日帰り入浴施設 湯けむり屋敷 薬師の湯 もあります。

1Fのロビーは広々としていて、クラシカルな雰囲気。

庭を眺めながらゆっくりと寛ぐことができます。

14:00~16:30限定でコーヒー無料の、ウェルカムドリンクサービスもあります。

お土産処も信州のおいしい物が盛りだくさん。

やっぱり長野県ですから、リンゴを使ったお菓子が多かったです。

宿泊した客室は10畳和室。

両隣の部屋も宿泊されていたようですが、話し声なども聞こえず静かで落ち着きました。

ウォシュレットも完備で快適に過ごせましたよ。

大浴場はお土産処の目の前にあります。

入浴時間は 5:00~24:00 となっていて、翌朝男女が入れ替わります。

日帰り入浴も可能です。

・5:00~10:00 (最終入場 9:00)

・12:00~23:00 (最終入場 22:00)

大人 ( 中学生以上) 800円・小人 (3~12歳) 600円

脱衣場は鍵付きロッカーがたくさん並んでいます。

広々として清潔感ある脱衣場で、水分補給のお水も用意されています。

湯に濡れると美しい緑色に変わる、北アルプスの蛇紋岩(じゃもんがん)で作られた 石の湯 です。

泉質は単純泉で、神経痛や胃腸病に効果があるそうです。

大町温泉郷一の大きさを誇る、黒部観光ホテルの内湯です。

石の湯の露天風呂です。

きれいに手入れされた庭の緑を眺めながらの温泉は最高です。

浴槽の縁が檜で造られた 木の湯 です。

こちらもかなり大きい内湯で天井も高く、開放感と檜の香りに包まれながらの入浴が楽しめます。

木の湯の露天風呂は半露天のような造りで、天候を気にせず入ることができます。

奥に見える丸い浴槽は、水風呂になっています。

木の湯・石の湯ともに、露天風呂にきれいなサウナも併設されていますよ。

夕食・朝食ともに、こちらの食事処でいただきました。

黒部観光ホテルは大町温泉郷で唯一、夕食バイキングが楽しめる宿となっています。

信州長野の郷土料理をはじめ、和洋70種類以上のメニューが並びます。

豪華!美味しそうなズワイガニの足が食べ放題です。

人気があるので見る見るカニの山がなくなりますが、またすぐに追加を持って来てくれます。

鮎の塩焼きも温かい状態で、次々と運ばれて来ます。

もちろん、信州名物おやきも並びます。

お水も美味しそうに、凝った演出がされていますよ。

お風呂の脱衣場にあった冷水器に入っていたのも、確かこのお水だったと思います。

ひと口ステーキも目の前で焼いてくれます。

これがすごく美味しいお肉で、何度もおかわりしてしまいました。

お寿司やマグロの刺身もありましたよ。

写真はほんの一部で、まだまだ目移りするほどたくさんの料理が並んでいました。

料理が少なくなるとすぐに補充されるので、食べたいのに無いということもなく、気持ちよく食事ができ大満足です。

デザートもアイスにケーキにフルーツにと、盛りだくさんです。

あんなに食べた後でも、またこんなに食べれるのが不思議です。

アイスの種類がまた凄くて、この3倍くらいはありました。

宿泊しなくても、このバイキングが食べられる日帰りプランもあります。

◆夕食バイキング(入浴付き)◆

・大人 (中学生以上) 税込3,800円

・小人 (3~12歳)    税込1,900円

※18:00~20:30 (最終入館 19:30 まで)

インフォメーション

【TEL】   0261-22-1520

【FAX】   0261-22-1524

【客室】   88室

【駐車場】80台 無料

【その他】全室無料Wi-Fi 有、日帰り入浴可



コメントの入力は終了しました。