草津温泉 湯畑の宿 佳乃や 素泊まりスタイルでリーズナブル。

リンク広告




日本を代表する名湯 草津温泉 へ行ってきました。

1番の観光名所と言えば、やっぱりこの 湯畑 ですよね。

お部屋の窓から湯畑が見える宿に泊まれたら最高!なんですが・・・

そんなお部屋は当然ながら、宿泊料金もお高いです。

そこで、贅沢は言わない、せめて湯畑に近くて歩ける宿で、どこか良いところはないかと探してみました。

ありました、ありました!

草津温泉 湯畑の宿 佳乃や です。

同じく群馬県の 四万温泉 にあります 時わすれの宿 佳元 の姉妹館として2013年7月にオープンした宿です。

こちらの宿泊スタイルは 素泊まり のみ。

素泊まりとはいえ、無料でセルフサービスの軽い朝食がついているので、実際には一泊朝食付きとなっています。

そして、カジュアルな宿泊スタイルと同様、宿泊料金もカジュアルになっています。

佳乃や~湯畑 を簡単な地図にしてみました。

湯畑周辺の宿にしては珍しく、宿のすぐそばに駐車場もあり大変便利です。

湯畑まで徒歩2~3分 という好立地なのに、1名 6,000円~7,000円くらいとリーズナブル価格で泊まれる貴重な宿なのです。

この可愛いスペースがフロントです。

もともとの建物は古いのですが、全体に和モダンな雰囲気にリニューアルされています。

そして、こちらのスタッフの方は、外国人の方ばかりなんです。

今回で2度目の宿泊ですが、どちらも日本人のスタッフには会いませんでした。

皆さん日本語が上手なので、何も問題ありませんよ。

宿泊料金は先払いとなっているので、チェックイン時に清算を済ませます。

スタッフのお部屋への案内はなく、鍵を渡されるだけです。

ちょっとビジネスホテルのようなイメージです。

3階建てですが、館内にエレベーターはありません。

自分で荷物を持って、階段を上ってお部屋に行きます。

お部屋も和モダンにリニューアルされていて、落ち着きます。

畳敷きにベットのあるお部屋の他に、畳にお布団のお部屋も選べますよ。

お部屋に置いてある作務衣と、温泉用かごバックです。

草津温泉の楽しみと言えば外湯巡りですので、タオルなどを入れて持ち歩けるかごバックは、あるととても便利です。

何ヵ所もの湯めぐりをするのに、浴衣だと帯がちょっと面倒だったりしますよね。

この作務衣だと脱ぎ着も簡単で、生地も麻混なので汗をかいてもさっぱりとした着心地です。

どちらも宿で販売されていましたよ。

佳乃やにも内湯があります。

脱衣場は狭くてちょっと古いですが、きれいにされています。

カゴは4つありますが、2人でいっぱいかなという広さです。

お風呂もコンパクトです。

誰かが入っていると、ちょっと遠慮してしまうような広さの浴槽です。

草津温泉には、西の河原 御座之湯 大滝乃湯 といった素晴らしい外湯があるので、宿の内湯が小さくても大丈夫ですよ。

フロント横にはお洒落なラウンジがあります。

ロッキングチェアやソファーがいくつもあり、寛ぐことができます。

アイスキャンディーやコーヒーなどの無料サービスもあるんですよ。

朝食もこのラウンジで、好きな場所でいただきます。

朝食は7:00~9:00の間で、セルフサービスになっています。

メニューはパンにスープ、キャベツの千切りにオムレツとベーコン、ヨーグルト。

この他に牛乳やオレンジジュース、コーヒーなどのドリンクもあります。

これで無料なら十分満足な朝食です。

朝食後は作務衣のまま、草津温泉街の早朝散歩へ出かけましょう!

以上、草津温泉 湯畑の宿 佳乃や をご紹介しました。

インフォメーション

【TEL】   0279-88-2422

【FAX】   0279-88-2423

【総部屋数】 14室

【駐車場】  12台 (チェックイン日12:00~チェックアウト日12:00まで駐車可)

【宿HP】   http://yoshinoya932.com/



コメントの入力は終了しました。