夫婦で車中泊の旅 ほったらかし温泉 富士山が見える絶景日帰り露天風呂。

リンク広告




富士山5合目に行ってみたい!

ということで、夫婦で車中泊 の山梨の旅に出かけました。

登山はしませんよ。

車で5合目をめざしてドライブの予定です。

家から山梨県までは約5時間かかるみたいです。

途中で地元の日帰り温泉に寄って、お風呂と夕食を済ませます。

これで、いつでも寝る準備はOK!

かなりの長旅なので、途中何度も休憩しつつ・・・やっと到着。

今夜の寝床『双葉SA』です。

深夜1時頃でしたが、ショッピングコーナーは24時間営業なので開いています。

中に入ってみると、山梨名物の ほうとう や、赤い包み紙が可愛い 信玄餅 がてんこ盛り!

武田信玄公 の像まであり、山梨県にいることを実感します。

テンションもあがり若干興奮気味ですが、明日も朝早いので寝ることにしました。

翌朝は5時起床で、本日最初の目的地へ向かいます。

それは富士山の見える露天風呂、その名も ほったらかし温泉 です。

「何がほったらかしなんだろうね???」と話しながらドライブすること30分ほどで到着しました。

かなり山を登ってきましたよ。

これは露天風呂からの景色が楽しみです。

入口はこんな感じで、駐車場は広いですが砂利敷きになっています。

ここにはふたつの露天風呂 あっちの湯こっちの湯 があります。

そのうち早朝に入れるのは あっちの湯 だけとなっています。

日の出1時間前から営業 なので、昇る朝日に照らされる富士山を、のんびりと湯に浸かりながら見ることができるんです。

ちなみに こっちの湯 は10:30からの営業です。

注) 入浴料金はそれぞれ800円ずつかかります。

それではお待ちかねの絶景露天風呂へ。

脱衣場には鍵付き100円ロッカーがあり、100円は戻ってきませんが、貴重品も持ち歩いているので助かりました。

脱衣場に置いてある備品はドライヤーだけです。

こちらの施設はスタッフの方の手作りということで、脱衣場も内風呂もなんとも味のある造りになってます。

さすが人気の日帰り温泉、まだ早朝6:00なのにお客さんがいっぱいです。

いよいよ待望の露天風呂へ・・・

参照:ほったらかし温泉HP

超絶景が目の前に広がっています!

写真はホームページからお借りしたものですが、当日も天気が良く、こんな景色を見ることができました。

温泉でゆっくり手足を伸ばし、目の前には富士山。

贅沢なひとときに、長旅の疲れも吹き飛びました。

来て良かったと思える、素晴らしい露天風呂でした。

きまぐれ屋 というお店で朝ごはんを食べることもできます。

ごはん・味噌汁・生卵・納豆で500円。

私たちはコンビニで朝ごパンを買って来てたので食べませんでしたが、味噌汁のいい香りにはそそられました。

お休み処もいい雰囲気。

ここもスタッフの方の手作りなんです。

幸いお天気にも恵まれて、楽しい旅になりそうです。

このあと富士山に向かいます!

インフォメーション

【TEL】   0553-23-1526

【営業時間】

◆あっちの湯 日の出1時間前~22:00

◆こっちの湯 10:30~22:00

※どちらも最終受付 21:30

【定休日】  年中無休

【入浴料】  大人800円 / 小人400円 (0歳~小学6年生まで) ※一風呂につき

【販売】   タオル 200円 / バスタオル 1,000円



コメントの入力は終了しました。